愛子園
愛子園
園の概要

愛子園は、地域の発展と働くお母さんを
応援するために作られた認可保育園です。

愛子園について
保 育 時 間

【月~金】8:00~16:00 【土】8:00~13:00

※就労要件に応じて長時間保育を実施しています (別途申込みが必要です)
【月~金】7:30~18:00まで 【土】7:30~16:15まで

受け容れ年齢 生後6ヶ月過ぎ~小学校入学前までの乳幼児
給  食

3・4・5歳児……昼食とおやつ

0・1・2歳児……昼食とおやつ

※3,4,5歳児は給食代として5,500円/月いただきます。

保 育 料 基本保育料は、市の規定により定められます。
安全への取り組み

セキュリティ

○専属警備員の配置

○園門に防犯カメラ・電気錠の設置

○警備会社と契約

○AED完備

○全職員が緊急用の笛を携行

○事故防止の為のカメラを保育室に設置

○個人情報管理・漏えい対策の徹底

災害への備え

○地震・火災・水害・土砂・Jアラートを想定した避難訓練を月1回実施

○引き渡し訓練(年1回・5月)

○備蓄として 水・食糧(全園児3日分)・防寒シートなどの保管

○海老名市消防署・危機管理課による体験型訓練

○災害時には電話・メールによる一斉配信システムの導入

○警備会社による図上訓練(職員)

○太陽光発電システムによる蓄電機能により停電時には自家発電に自動切替

防犯訓練

○様々な状況を想定し月1回実施

○危機管理アドバイザーによる研修(職員)

交通安全指導

○年3回実施

SIDS(乳幼児突発性症候群)対策

○5分おきの午睡チェック

○うつ伏せ寝の防止

○ベビーセンサー(呼吸を感知する装置)を0歳児に使用

園庭遊具などの定期点

○職員による月1回の点検

○業者による定期点検・補強・修理

感染症対策

○インフルエンザ・ノロウイルス対策として流行時には次亜塩素酸を噴霧

設  備 園児送迎用車待機所完備

沿 革

昭和31年4月
さがみ愛子園 事業開始
昭和33年10月
ふたば愛子園 事業開始
平成17年4月
認可保育所 ふたば愛子園地域育児センター開設
平成14年4月
認可保育所 さがみ愛子園地域育児センター開設
愛子園について

aiboとのおあそび

保育方針

1. たくましい子

子どもは自然の中で心身共にたくましく、特に身体の健全な発育を助長し、現実の社会に生きていくたくましい力を養います。

 

2. 良いしつけ

幼児教育は、しつけの教育ともいわれます。健康な生活、安全な生活、社会生活に必要なしつけや習慣を養います。

 

3. 考える子

自然や社会の種々な事について、正しい関心を持たせ、注意深く物を見たり、考えたりする気持ちを育てます。

 

4. 意欲のある子

何事も、押しつけられたのでは身につきません。自分から進んで行動するようにしむけます。

 

5. 豊かな情操と道徳性の芽ばえ

子どもの自主性を尊重しながら、基本的な生活習慣や、良い行動と悪い行動の区別ができるような道徳性の芽ばえを育てます。

さがみ愛子園
さがみ愛子園
鉄筋コンクリート2階建て

〒243-0433

神奈川県海老名市河原口2丁目1-12
TEL 046-231-0846
※小田急線およびJR相模線 厚木駅より徒歩5分

定員 120名

さがみ愛子園へのアクセス
ふたば愛子園
ふたば愛子園
鉄筋コンクリート2階建て

〒243-0406

神奈川県海老名市国分北3丁目1-43

TEL 046-231-1636

※小田急線・私鉄相鉄線・JR相模線 海老名駅より徒歩15分

定員 180名

ふたば愛子園へのアクセス